ペーパー産業カウンセラー@うるちんの雑感

産業カウンセラー(資格だけ)の隠れ部屋です。メンタルケアやストレスマネージメントについて(時々全く関係ないことも)、まったり書いてます。お気軽にどぞー(=´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ぼくらのココロとカラダの物語~序章~(=´・ω・`)

ごきげんよう諸君。

先ずは次の動画を見て欲しい(=´●ω●`)y─┛~~











気持ちが乗ってきたところで今日のブログを始めます(=`・ω・´)








心体戦士ストレッシャーは、ストレスが高まると体に異変をきたすのだ!


ヽ(´Д`)ノ ウァー・・・



ヽ(●`Д´●)ノ ウォォーッ!!!!!





...................





ばーん!(=`0ω0´) チャッチャチャラチャーラ♪



どーん!(`0ω0´=) ウッ!♪






(=`0ω0´)< ナーバスガストリティース!(神経性胃炎


(=`0ω0´)< 来夜全眠不!(不眠)


(=`0ω0´)< 超振動ハートブレイカー!(動悸









…(=´・ω・`)y─┛~~




と、まぁ、ストレスから体調不良になると言うのはよく聞く話です。

『自立神経失調症』とか言われたりしますね。

実際はそんな病名は無いのだそうですが。

自立神経の働きが悪くて起きてる症状なので、

とりあえず『自立神経失調症』ということにしとけって事のようです。




自律神経というのは、自動的に内臓の動きや体温調節をしてくれる神経のことです。

自動的。

便利ですね。





「やべー、心臓動かすの忘れてたわwww」って事は起こりません。

安心してください(=´・ω・`)






この自律神経の中枢は、脳の「扁桃体」という不安を感じる部位の近くに有るので、

扁桃体が不安を感じると、それが自律神経にも伝わり、

めまいや動悸、頭痛、腹痛、吐き気、不眠、その他諸々の症状が出るというわけです。



ちなみに、「心療内科」とは、ストレスに起因する身体疾患を治療する科です。








次回は自律神経について少し書きたいと思います。




予告 『迫り来る自律神経怪人の恐怖!』(嘘) 

闘え、心体戦士ストレッシャー!

負けるな、我らがストレッシャー!(=`0ω0´)=3





↓ポチッといただけたら励みになりますm(_ _)m


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

気にかかることが有るけれど(=´・ω・`)

こんばんは。
うるちんです(=´・ω・`)y─┛~~


ここ数日気にかかること有ってモヤモヤしています。



そんな時、うちの師匠が言いました。




 気にしたって、気にしなくたって、結果は同じだよ。

 それならポジティブに結果を楽しみにしていればいい。

 そうだろう?



おっしゃるとおりです(=´・ω・`)







choco

 ↑師匠(チワワ)  氏名:choco   年齢:6歳    性別:漢 




とりあえず更新

[ 2012/03/18 23:20 ] 日記 | TB(1) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。