ペーパー産業カウンセラー@うるちんの雑感

産業カウンセラー(資格だけ)の隠れ部屋です。メンタルケアやストレスマネージメントについて(時々全く関係ないことも)、まったり書いてます。お気軽にどぞー(=´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

思しき事言はぬは、げにぞ腹ふくるる心地しける(=´・ω・`)

お久しぶりです。
うるちんです(=´・ω・`)y─┛~~

皆さんお元気でしたでしょうか?
僕はまぁ、パソコン壊れたり体調崩したり、たりたり。
たまに覗いてくださっていた皆さん、ありがとうございます。
ちょろちょろと不定期で更新しますので、また覗いてみてください。
さて、今日のブログ始まるよー。



タイトルは平安後期の『大鏡』の一文です。

「思しき事言はぬは、げにぞ腹ふくるる心地しける。
かかればこそ、昔の人はもの言はまほしくなれば、穴を掘りて. は言ひ入れ侍りけめとおぼえ侍り。」

現代語訳しますと
「思ってることを言わないのはマジ腹がモヤモヤすんですけど。
昔の人は物を言いたくなったら、穴掘って穴に言いたいことを言ってたらしいっスよ。」


同じような話の「王様の耳はロバの耳」の元ネタはギリシャ神話で、これは2,700年ほど前。
言いたいことを言わないでストレスがたまるのは昔から同じなんですねぇ。
特に日本人、思ってることを言いませんよね。
男子たるものウンタラカンタラ。


感情を表に出しやすいぶん、女性の方が比較的ストレスは少ないそうです。
感情を言葉にする能力も女性のほうが優れているそうで。
ばーっと文句を言った後、「どうして何にも言わないの?!」と言ったりしますが、
男性は言葉を探してるだけだったりするようで。
「いや、あの・・・ヽ(´Д`;)ノアゥ...」とこんな感じ(=´・ω・`)


以前、横浜労災病院勤労メンタルヘルスセンターのセンター長、山本晴義先生の講演を聞いた事が有るのですが、山本先生も仰ってましたね。
「男は黙って我慢するが、黙って死んでしまうのも男なんです」と。


このストレス時代、言いたい事は言ったほうがいいです。
腹ふくれます。
僕のお腹が膨れているのは脂肪ではありません。
多分(=´・ω・`)


腹にたまった言いたいことは、きっとなかなか消化されない。
たまって、たまって、そのうち体を壊してしまう。
消化剤を飲むよりも、先ず腹にタメないこと。
腹を膨らまさないこと。

それが一番のような気がします。


真面目な人ほど、気遣いをする人ほど、言いたいことは飲み込んでしまう。
言ったっていいと思うんですけどねー(=´・ω・`)y─┛~~
相手に対して言う、誰かに愚痴をこぼす。
大事なのは言い方の問題であって。
そこにはそれなりのスキルが必要だったりするわけですが。


言い方は大事ですよー。
「好きだからつき合ってよ( ゚_゚)」
と言われるより、
「あの、あたし、あなたの事が、ス、ス・・・スルメ!(/ω\*)
って言われた方がキュンと来ます。
キュン死するぐらい。
異論は締め切った(=´・ω・`)y─┛~~


自分の言いたい事を伝える訓練に「アサーション・トレーニング」というものも有ります。
それはまたまたの機会に。


次回は続きを少し書きたいと思います。
ではでは(●´∀`●)ノ


↓ポチッといただけたら励みになりますm(_ _)m


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。