ペーパー産業カウンセラー@うるちんの雑感

産業カウンセラー(資格だけ)の隠れ部屋です。メンタルケアやストレスマネージメントについて(時々全く関係ないことも)、まったり書いてます。お気軽にどぞー(=´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

僕らは人の評価の中に生きている(=´・ω・`)

皆さん、こんばんぬ(=´・ω・`)

久々のうるちんです。


随分暖かくなって来ましたね。

明日は暑いぐらいの陽気になるそうで。


ここ、サンフランシスコも暑いです。




すいません、いらんウソつきました(=´・ω・`)







今日は職場の爺さんと軽い口論になりました。

その爺さん、昔は某大手ホテルチェーンの社長をしていたという強者です。

自負心からか、人を馬鹿にするクセが有るので、僕は好きじゃありません。



口論の直接の原因は置いといて、

何故衝突したかと言えば、

恐らく

彼の僕への評価の低さに対する反発。


自分で劣等感にまみれて生きているつもりは無いけれど、

成功した人の前では気後れしてしまう。

そんな中で、低い評価をされれば、



ふざけんな、俺はそんなんじゃねーよヽ(●`Д´●)ノモー!



となるわけです。




自分で思う自分。

こうありたいと思う自分。

そのように周りから認めたがっている自分。

それを否定されるのは、面白く無いわけです。




 自分で思う自分

    ↓

 他人による評価

    ↓

 自分の価値の再確認



人はこうやって自分の価値を決めてるような気がします。

誰でも、自分の望むような評価が得られれば嬉しいものです。

でも、その評価が不当だと感じれば、怒り、憎む。

自分は価値が低いのだと落ち込み、


そして


痛みが残る。




人の評価の中に自分の価値を見出すのは、少し危険な気がします。



友達がいっぱいいる良い子。

人のことを素直にきく良い子。

世間一般で良いこととされてる多くのこと。

そう有りたいと思う強く思う自分。

そして、そのように評価されない時、

人はどう思うんでしょうね?


悔しくて、憎くて、そして自分まで嫌いになる。

そんな気がします。



誰とでも仲良くなんてなれなくてもいいじゃない。

いい子じゃなくてもいいじゃない。

何が悪いのさ?



僕らは、競争社会の中に生きて、

他人との比較・評価にさらされているけれど、

それでも、自分だけは自分を絶対評価してあげたい。


俺はがんばってるぞーっ!ヽ(●´∀`●)ノ って。



そう思えるなら、人はもう少し心穏やかに生きられる気がします。

人と適度に距離をおきつつ、

人の評価に呑まれること無く、

「俺はこれでオッケー」と思える自分でありたいです。







でも、まぁ、今でもムカつくんですけどw(=´・ω・`)






↓ポチッといただけたら励みになりますm(_ _)m


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ぼくらのココロとカラダの物語~序章~(=´・ω・`)

ごきげんよう諸君。

先ずは次の動画を見て欲しい(=´●ω●`)y─┛~~











気持ちが乗ってきたところで今日のブログを始めます(=`・ω・´)








心体戦士ストレッシャーは、ストレスが高まると体に異変をきたすのだ!


ヽ(´Д`)ノ ウァー・・・



ヽ(●`Д´●)ノ ウォォーッ!!!!!





...................





ばーん!(=`0ω0´) チャッチャチャラチャーラ♪



どーん!(`0ω0´=) ウッ!♪






(=`0ω0´)< ナーバスガストリティース!(神経性胃炎


(=`0ω0´)< 来夜全眠不!(不眠)


(=`0ω0´)< 超振動ハートブレイカー!(動悸









…(=´・ω・`)y─┛~~




と、まぁ、ストレスから体調不良になると言うのはよく聞く話です。

『自立神経失調症』とか言われたりしますね。

実際はそんな病名は無いのだそうですが。

自立神経の働きが悪くて起きてる症状なので、

とりあえず『自立神経失調症』ということにしとけって事のようです。




自律神経というのは、自動的に内臓の動きや体温調節をしてくれる神経のことです。

自動的。

便利ですね。





「やべー、心臓動かすの忘れてたわwww」って事は起こりません。

安心してください(=´・ω・`)






この自律神経の中枢は、脳の「扁桃体」という不安を感じる部位の近くに有るので、

扁桃体が不安を感じると、それが自律神経にも伝わり、

めまいや動悸、頭痛、腹痛、吐き気、不眠、その他諸々の症状が出るというわけです。



ちなみに、「心療内科」とは、ストレスに起因する身体疾患を治療する科です。








次回は自律神経について少し書きたいと思います。




予告 『迫り来る自律神経怪人の恐怖!』(嘘) 

闘え、心体戦士ストレッシャー!

負けるな、我らがストレッシャー!(=`0ω0´)=3





↓ポチッといただけたら励みになりますm(_ _)m


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ

思しき事言はぬは、げにぞ腹ふくるる心地しける(=´・ω・`)

お久しぶりです。
うるちんです(=´・ω・`)y─┛~~

皆さんお元気でしたでしょうか?
僕はまぁ、パソコン壊れたり体調崩したり、たりたり。
たまに覗いてくださっていた皆さん、ありがとうございます。
ちょろちょろと不定期で更新しますので、また覗いてみてください。
さて、今日のブログ始まるよー。



タイトルは平安後期の『大鏡』の一文です。

「思しき事言はぬは、げにぞ腹ふくるる心地しける。
かかればこそ、昔の人はもの言はまほしくなれば、穴を掘りて. は言ひ入れ侍りけめとおぼえ侍り。」

現代語訳しますと
「思ってることを言わないのはマジ腹がモヤモヤすんですけど。
昔の人は物を言いたくなったら、穴掘って穴に言いたいことを言ってたらしいっスよ。」


同じような話の「王様の耳はロバの耳」の元ネタはギリシャ神話で、これは2,700年ほど前。
言いたいことを言わないでストレスがたまるのは昔から同じなんですねぇ。
特に日本人、思ってることを言いませんよね。
男子たるものウンタラカンタラ。


感情を表に出しやすいぶん、女性の方が比較的ストレスは少ないそうです。
感情を言葉にする能力も女性のほうが優れているそうで。
ばーっと文句を言った後、「どうして何にも言わないの?!」と言ったりしますが、
男性は言葉を探してるだけだったりするようで。
「いや、あの・・・ヽ(´Д`;)ノアゥ...」とこんな感じ(=´・ω・`)


以前、横浜労災病院勤労メンタルヘルスセンターのセンター長、山本晴義先生の講演を聞いた事が有るのですが、山本先生も仰ってましたね。
「男は黙って我慢するが、黙って死んでしまうのも男なんです」と。


このストレス時代、言いたい事は言ったほうがいいです。
腹ふくれます。
僕のお腹が膨れているのは脂肪ではありません。
多分(=´・ω・`)


腹にたまった言いたいことは、きっとなかなか消化されない。
たまって、たまって、そのうち体を壊してしまう。
消化剤を飲むよりも、先ず腹にタメないこと。
腹を膨らまさないこと。

それが一番のような気がします。


真面目な人ほど、気遣いをする人ほど、言いたいことは飲み込んでしまう。
言ったっていいと思うんですけどねー(=´・ω・`)y─┛~~
相手に対して言う、誰かに愚痴をこぼす。
大事なのは言い方の問題であって。
そこにはそれなりのスキルが必要だったりするわけですが。


言い方は大事ですよー。
「好きだからつき合ってよ( ゚_゚)」
と言われるより、
「あの、あたし、あなたの事が、ス、ス・・・スルメ!(/ω\*)
って言われた方がキュンと来ます。
キュン死するぐらい。
異論は締め切った(=´・ω・`)y─┛~~


自分の言いたい事を伝える訓練に「アサーション・トレーニング」というものも有ります。
それはまたまたの機会に。


次回は続きを少し書きたいと思います。
ではでは(●´∀`●)ノ


↓ポチッといただけたら励みになりますm(_ _)m


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ

工学的『ココロのアソビ』

こんばんぬー。
うるちんですよー(=´・ω・`)y─┛~~

久々のちゃんとした更新です。



今日のテーマは『工学的心のアソビ』です。



空の向こう




Wikipediaによれば、
工学における「遊び」(あそび)とは、機械や装置の装置を行う機構に設けられる、
操作が実際の動作に影響しない範囲のこと。あるいは、接合部などに設けられた隙間や緩み。
だそうです。

例を挙げると、クルマのアクセルやブレーキにある踏んでも反応しない範囲や、
線路のレールにある隙間のことです。
電車の、あのガタンゴトンって音は、隙間の上を通るからなんですね。
「隙間」や「緩み」が有って、初めて完璧な設計なんだそうです。


踏み込めばキュッと止まるブレーキ、安全ですねぇ
グッと踏めばぐおぉんと加速してくれるアクセル、気持ちいいです
僕のくだらない冗談に笑ってくれる女性、好きです(=´・ω・`)
優しい女性とか、明るい女性とか、いろいろ好きです


でも、過敏に反応されたら困りますよね。
くしゃみしてちょっと踏んだだけでブレーキやアクセルが反応してしまったり、
夏の暑さで熱せられて膨張したレール同士がぶつかって歪んでしまったり。
キッチリ、カッチリしてることは、返って危険になることも有るようです。


さてさて、心が疲れやすい人の中には、
なんでも完璧にやりたいという完璧主義者も多いと言います。
でも、その人達が目指してるそれは、本当に「完璧」なんですかね?

ダラけない、怠けない、良い点取って、人には親切に…

何でもビシッ!と、キチッ!と、カッチリ!を目指していませんか?
(=´・ω・`)y─┛~~


人の心だって、時に歪みます。摩耗や疲労もしますよ
それを計算に入れて、心に『遊びヽ(●´∀`●)ノ』を取り入れて、
初めて「完璧」なんじゃないんでしょうか。


何でもかんでもキッチリし過ぎない、カッチリし過ぎない。
そんな心に「隙間」や「緩み」を作る ( ゚ ρ ゚ )ボー
それが無いと、素晴らしい能力も発揮できないと思うんです。


矛盾してるようですが、
「隙間」や「緩み」という『遊び』は「完璧」に必要な要素なんです。
完璧を目指すならば、心に『遊び』を作る。
それが大切なようです。



完璧を目指してる方、ちゃんと心に「隙間」や「緩み」を作ってますか?



完璧主義者の僕は、心に『遊び』を大いに取り入れてます。
…半分ぐらい?(=´・ω・`)y─┛~~



↓ポチッといただけたら励みになりますm(_ _)m


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ

ジャンル : 心と身体
テーマ : メンタルヘルス・心理学

ため息とタバコと坐禅と(=´・ω・`)y─┛~~

沈黙が続いた後、その若い僧侶は思い出したように咥えていた煙草に火をつけた。
そうして大きく吸い込むと、ため息混じりの紫煙を吐き出した――――――

                  うるちん著『凍えた木魚』より抜粋


こんばんは。
うるちんだったんです(=´・ω・`)y─┛~~

今日のテーマは『ため息』です。


みなさんは「ため息」はつきますか?
( ´Д`)=3
まあ、あまり良いイメージは無いですよねぇ。
幸せが逃げるとか ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ


なぜ人はため息をつくか?
どうやら、ストレスに原因が有るようです。
緊張状態にあると人は呼吸が浅くなり、脳が酸素を求めてため息をつくそうです。
脳がリラックス状態を求めてるんですね。
そう考えると、ため息も決して悪いもんじゃないですけどね。


ため息での腹式呼吸をすることによって、脳内で生まれる物質がセロトニンです。
セロトニンってのは、平たく言っちゃうと「癒しの脳内物質」です(=´・ω・`)


【イメージ】  ヽ(●´∀`●)ノ ←セロトニン    

::.:...., ヽ(●´∀`●)ノイヤスヨー         :,'':.:.::'.+:        。    :::.+
'::.+:., :'. 。                ヽ(●´∀`●)ノダイジョウブダヨー。::'.+:    
+            :。::'.+:: :..         ::::   . 。      ,:'. 。,:'.. .
     ヽ(●´∀`●)ノゲンキダセヨー    +  :。::'.+:: :..  .:+     
::::    ::    '   
,.  :.:::   . '   '。:,''   Don`t worry ヽ(●´∀`●)ノ be happy  + 
 :。::'.+:: :..            
  .:+.:+               '。::,''   ::        ::'.+:
   ナントカナルサーヽ(●´∀`●)ノ   ,''。::'.+: ,、         ヽ(●´∀`●)ノアハハハハー゜.:,''。
゜                        
 ,、   ,:'.                          : ::'.+:
      ヽ(●´∀`●)ノキラクニイコウゼー    ゜゚     :. :::  ウフフフーヽ(●´∀`●)ノ 
'。::,    ''+:.          ,''。             ::'+: '。
,''。::'.+:                     '。  ,:'. :. . :.::: +:

こんな感じの奴らです(=´・ω・`)


セロトニンの効果として、次のようなものが有るそうです。
・不安を解消するヽ(●´∀`●)ノ
・集中力を高める (=`・ω・´)
・気分をスッキリさせる (=´∀`)
・ストレスに強くなる ヽ(●`Д´●)ノ

逆に、セロトニンが不足すると、次のような傾向が有るそうです。
・うつ病になりやすい (=´;ω;`)
・イライラする (# ゚Д゚)
・気持ちが不安定 ヽ(;´Д`)ノ
・寝付きが悪い (=_=;)


こんな効果が有るとなれば、これはもう増やすしかないです。セロトニン。


ふと思ったのですが、
たばこを吸う人も、ため息を吐くためにタバコを吸ってるのかもしれませんね。
僕個人で言えば、吸いたくなるのはストレスが溜まったとき時です。
深く吸って、深く吐く。
これって、ため息の代わりなのかもしれません。
まぁ、単にニコチンが切れた時も有るのですが(=´・ω・`)


でも、タバコもいい習慣じゃ有りませんよねぇ。
高いし、健康にもよく有りません
ニコチン中毒でイライラするなんて本末転倒です。
本末転倒なんですよ?(=´・ω・`)y─┛~~ 


そこで、僕がオススメしたいのは、坐禅です。
深呼吸でもいいと思いますが、坐禅のほうが奥が深そうです。
坐禅をする時の腹式呼吸はセロトニンを分泌してくれます。


坐禅って、気持ちをコントロールする訓練だとも思うんです。
何も考えない。
煩わしい想いから開放して心をリセットする。
そんな訓練。


お坊さんなんて凄いですよ。
坐禅を初めて数分でα波が出るそうです。
─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ピキーン!
つまり、数分でリラックス状態に入れちゃうそうです。

そりゃもう、極めたらよだれ垂れ流しのおしっこジョーですよ( ゚ ρ ゚ )
嘘ですが(=´・ω・`)y─┛~~


簡易座禅なんてのも有るようで、電車の中やカフェなんかでもできちゃいそうです。
静かにゆっくり息を吐くのなら、周りにも変に思われませんしね。
ストレスを感じたら、ため息よりも、たばこよりも、深い腹式呼吸でリラックス。

(=・。。・)スー…
(=・Д・)ハァーー


深く息を吐くって、ヨガや武道などでもやりますよね。
人は昔からリラックスさせる方法を知っていたようです。


他に、セロトニンを増やす方法として、早寝早起き、有酸素運動なども有りますが、
まだ寒いし・・・。
ねぇ?(=´・ω・`)

坐禅については、建岳さんの「副住職の法話推敲ノート」に詳しいです。



↓ポチッといただけたら励みになりますm(_ _)m


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ

ジャンル : 心と身体
テーマ : メンタルヘルス・心理学



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。