ペーパー産業カウンセラー@うるちんの雑感

産業カウンセラー(資格だけ)の隠れ部屋です。メンタルケアやストレスマネージメントについて(時々全く関係ないことも)、まったり書いてます。お気軽にどぞー(=´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自己評価の高め方~その5

こんばんは。
うるちんでした(=´・ω・`)y─┛~~

「自己評価の高め方~その5」です。
今日のテーマは
『見方を変える』です。

だいたいの人は、自分の短所をある程度自覚してると思います。
それを気にし過ぎると、劣等感になったりするわけですが。
でも、それは本当に短所なんですかね?


まぁ、仮に、仮にですよ?

僕が仮に別れた彼女の事を引きずっているとして、
それは「未練たらしい」という事でしょうか?
いえいえ、人によっては、「一途」です。
「一途」なんですよ?(=´・ω・`)y─┛~~
結局、受け止め方次第なんです。


「ストーカー」だって「純愛」なんです。
本人の中だけで。
僕は留置所でおまわりさんにそう教わりました||Φ|(|´|Д|`|)|Φ|| ←嘘


これを、心理学では「リフレーミング」と言います。
物事を見る「枠組み」を変えて、違う「枠」から見るわけです。
「失敗」を「経験を積んだ」と考えるのもリフレーミングですね。
自分の中の色メガネを外すワケです。


トレーニングとして、先ずは人の長所をリフレーミングしてみましょうかw

「元気だ」→「うるさい」
「愛想がいい」→「八方美人だ」
「行動力がある」→「後先考えない」

多分できたんじゃないかと思いますw
ね?
長所と短所なんて紙一重。表裏一体の方が近いですかね。
「猪突猛進」なんて、方向を間違えれば崖下一直線ですよ(=´・ω・`)y─┛~~



次は僕が普通のリフレーミングをしてみましょうかね。

「動作が遅い」→「穏やかな空気を作りだす癒しの人
「不器用」→「萌の対象(;´Д`)」
「我慢が苦手」→「自分を表現する事を恐れない心のアーティスト

どうでしょう?(=´・ω・`)



それでも見方を変えるのは難しいと思ってる人は、
少し力を加えてベクトルを変えてやりましょう。
正面から力を加えるのは難しいので、横からちょいっと押してやる。
それならきっと出来ます。
少し力を加えてベクトルを変えるのは、そんなに難しいもんじゃありません。
柔道みたいなものですかね。
力を違う方向に変えてやるんです


ちょっと力を加えれば、
「怖い」は「リスクマネジメントに長けている」になります。
「自信が無い」だって「謙虚」です。


だいたいねー、ネットでは簡単に書いて有ったりしますけど、
無条件に180度考えを変えるなんて簡単に出来ますかってんですよ(=´・ω・`)y─┛~~
「ただほど怖い物は無い」ってね。
だから、少しの「プラスの力」が必要な方が、信じられるし、実感できると思います。
個人的にですが。


リフレーミングの例は、「リフレーミング 辞書」などでググれば出てきます。


僕は結構リフレーミングは得意です。
特に他人の長所を(ry (=´・ω・`)y─┛~~



↓ポチッといただけたら励みになりますm(_ _)m


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ジャンル : 心と身体
テーマ : 心の持ち方

自己評価の高め方~その4

こんばんは。
うるちんが来ましたよ?(=´・ω・`)y─┛~~


自己評価の高め方~その4です。
少し長いですが、お付き合いくださいm(_ _)m


今日のテーマは、
『出来る!ヽ(●`Д´●)ノと思い込むです。


心が疲れると、人は
「どうせ〇〇しても無駄」
「俺はダメな人間」
といった無力感に襲われたりしますよね。
とても辛いですよね。
夜、一人で泣きそうになってしまったり(´;ω;`)
一歩を踏み出す勇気が無くなります。



でもね、こんな話が有ります。

アメリカのある学校でIQテストの結果順に上からABCの3クラス編成しました。
ところが、手違いでAは一番点数が低かったクラス、
Cが一番点数が良かったクラスになってしまったそうです。
それは先生や生徒が知ることなく、そのクラス編成のまま授業が進められたそうです。
1年後、成績はどうなったと思います?
一番成績が上がっていったのはAクラス、逆に、成績が下がっていったのはCクラスでした。
面白いですよね。


Aクラスの子達は「俺、実は出来る子じゃん!」
Cクラスの子達は「俺、実は頭悪いのか・・・」
ってなったんでしょうね。
先生も「お前達は頭がいいんだから(=`・ω・´)」
「お前達は馬鹿なんだから(=´・ω・`)」とやっていた気がします。
多分。


(「IQ=頭の良さ」かどうかは僕には分かりませんが)
「自分は頭が( ・∀・)イイ!!」という思い込みが、
「やれば出来るのだからやってみよう」というやる気を、
逆に、Cクラスの子達には「やっても無駄・・・」という諦めを感じさせたのだと思います。


思い込みって怖いですねぇ(=´・ω・`)y─┛~~



ちょっと外れますが、『論理療法』を創ったアルバート・エリス(Albert Ellis)という人は、
学生時代にモテない事に悲嘆して、自殺しようと思ったそうです。
そして、自殺する前に、女の人100人に声をかけてみる事にしました。
やってみると、モテないと思ってたのに、連絡先を教えてくれる人が何人かいたそうです。
そこでエリスは「あー、モテないってのは、俺の思い込みだったんだ」と気づきました。
それが、歪んだ信念・固定観念を治すという『論理療法』が生まれるキッカケでした。



テストの成績が悪かったとして、
Aクラスの子は「今回はダメだったけど、次は出来る。だって、俺は出来る子だから!(=`・ω・´)=3」
Cクラスの子は「やっぱりダメだった。俺、馬鹿だもん。もうヤラね(´;ω;`)」
と、これだけ違って来ると思います。


思い込みって凄いです。
出来ると信じると、出来るようになっちゃうんです。
何より、一歩を踏み出す勇気が湧いてきます


だから、「出来る!ヽ(●`Д´●)ノ」と思い込みましょう。
最初は目標は低くていいです。
出来そうな気がするところから。
その方が出来ると思い込み易いです。
「理想は低く」です^^


自分を励まして。
誰かにもらった優しい言葉を思い出して。
声に出して。
成功をイメージして。
松岡修造をイメージして。
「出来る!ヽ(●`Д´●)ノ」
「出来るヽ(´ー`)ノ」
「出来るよ(=´∀`)」
「出来るぞー(・∀・)」


それを信じてコツコツと。
いいですか?
コツコツと」ですよ。
焦らなくていいです。
ゆっくり、マターリヽ(´ー`)ノで。
そうすればきっと出来ますから。


んで、ダメだったらダメで、頑張ってダメだったんだから仕方ないです。
でも、次は出来ます。
だって、一歩を踏み出せたんですからね。
きっと出来ます。
(=´ー`)y─┛~~



でも、くれぐれも無理は禁物ですよ。
自分のペースで無理なく行きましょう。



まあ、僕は「モテる」と思い込んで、
「勘違い野郎」と呼ばれた頃が有りましたけど(=´・ω・`)y─┛~~



↓ポチッといただけたら励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

ジャンル : 心と身体
テーマ : 心の持ち方

自己評価の高め方~その3

こんばんは。
うるちんです(=´・ω・`)y─┛~~


何故かアクセスカウンターが0からになってます。
なんでだろう?
何だよ、人がせっかくコツコツためて喜んでたのにー。(ーー゛)



今日は「自己評価の高め方」その3です。


今日のテーマは、

「理想は低く持つ!」


少し語弊のある書き方をしました(=´・ω・`)y─┛~~
「理想は高く持て」とよく言われますね。
決して間違いじゃ有りませんし、それが人を高めることもしばしばです。


しかし、高すぎる理想は、時に自分を苦しめます
「どうしておれは◯◯出来ないのだろう…」
「◯◯出来ない私は何てダメな人間なんだろう…」
高い所ばかりを見つめれば、今の自分を見失い
出来ない自分を責めてばかりになります。
そうなると、陥るのがネガティブスパイラル。
これは真面目な方に多いように思えます。



アメリカの心理学者ヒギンズ(E. Tory Higgins)の『自己不一致理論』によれば、
「理想の自分」と「現実の自分」の不一致は、
悲しみ、失望、不満、恥、困惑など落胆に関連する感情が生まれ

その差が大きい人ほど、精神的健康度が低くなるそうです。
「理想の自分」と「現実の自分」の差が大きければ、対人不安傾向が強くなるとも言われます。
「理想の自分」が「現実の自分」を評価してるんですねぇ(=´・ω・`)y─┛~~

「理想の自分」が「現実の自分」を責めるんです。
「お前、残念な子だな(´・ω・`)」って。
そして、理想の自分が現実の自分を振り回し、最後には現実の自分を見失ったりします
変な話ですよね。
理想の自分なんて、どこにもいないのに。



しかも、この理想の自分、やっかいな事に、誰かに押し付けられた物も有ります。
親から、学校から、社会から。
「良い子でいなさい」「人には親切に」「人と仲良く」「いつも笑顔で」etc…



皆さんはどうでしょう?
どんな「理想の自分」を持っていますか?
人に押し付けられた高い理想を持っていませんか?



ですから、ここで改めて
『自分の、自分による「理想の自分」』を設定してみましょう。

松岡修造風に言えば…
千里の道も一歩からだろ?!
AKBも研究生からだろ?! ←言わないと思いますが
男女交際も手と手が触れ合って「あ、ご、ごめん…!(*´Д`)ポッ」と頬を赤らめるトコからだろ?!
↑絶対言わないと思いますが
そこから始めてみろよ!ヽ(●`Д´●)ノ


レベル1で魔王倒せなんて(ヾノ・∀・`)ムリムリ
自分に合ったところから、じっくり行きましょう。
先ずはスライムからですよ。
スライム。


会社員ならば、会社に「理想の自分」を設定される事も有るでしょう。
そんな時は、その理想は最終目標としながら、
先ずは自分で新たに設定した「理想の自分」を求めていきましょう。



上ばかり見れば転びます。
下ばかり見れば行き先が分からなくなります。
自分の立っている所を確認して、
目線はちょい上。
先ずはそこを目指すのがいいと思います。
その繰り返し。
気づけば頂上ですがな(=´ー`)y─┛~~



あまり無理はしない。
目指すは少し上。
先ずはそこから始めてみませんか?
そのぐらいならイケそうだってトコの方がテンション上がりますよ。
でも、くれぐれも慢心には気をつけてくださいね^^



ちなみに、僕の理想は「おれが日本を元気にしてやんよ!ヽ(●`Д´●)ノ」ですが、
今はブログでチョロチョロやるのが精一杯です(^^ゞ
とりあえず、読んでくださった方が少しでも気が楽になれるようなブログを目指します^^



自己一致については、またの機会にもう少し書いていきたいと思います。
このシリーズ、もうちょっと続きますよー(=´・ω・)/~~~


↓ポチッといただけたら励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

ジャンル : 心と身体
テーマ : メンタルヘルス・心理学

自己評価の高め方~その2

おはようございます。
うるちんです(=´・ω・`)y─┛~~

大晦日ですねぇ。
早い物です。

さて、PC内の整理をしていましたら、過去に書いた「失敗」についてのメモがありましたので、
前回に引き続いて、「失敗」について書かせていただきたいと思います。
手抜きなんかじゃないんですよ?


…年末で忙しいんだよっ!ヽ(`Д´)ノプンプン 





『花嫁の失敗』

 素晴らしい結婚式を挙げた花嫁が、最後の最後で醜態を晒してしまいました。
 何でしょうね?
 お母さんへの言葉の時にでも鼻水垂れ流しでしょうか?
 花嫁は結婚式と聞くとその失敗ばかりを思い出してしまいます。
 それまでの素晴らしかった経過も忘れて。

 どうして人は、失敗ばかり気にしてしまうのでしょう?
 もし、最後の失敗を気にしなければ、その花嫁さんは幸せな気持ちで結婚式を思い出せるのに。
 人は、嫌な事を自分自身で何倍も大きくしているんですね。
 
 幸せだった事まで、無かったかのようにしてしまう。
 何に注目するか、意識を向けるか、それによって人の気持ちは大きく変わるようです。




『訪問恐怖症』

 気持ちの切替って大事なんですね。
 例えば、飛び込み営業なんてされている営業マン。
 飛び込めど飛び込めど門前払い。
 次も駄目なんじゃないか? 自分には才能が無いんじゃないか?
 そんな事を考えているうちに、怖くてお客さんのところへ行けなくなってしまう。
 これを「訪問恐怖症」と言います。

 クヨクヨする必要なんて無いんですよ。
 失敗したら、何が悪かったのかを考えて、それを次にいかせばいいだけなんです。
 一々落ち込んでいたら、身動きが取れなくなってしまいます。

 電車に乗り遅れたらどうします?
 落ち込んでも落ち込まなくても、次の電車に乗るしかないんです。
 僕は学生時代、「乗り遅れた電車と、逃した女は追うな」と聞きました。
 その心は? 「どちらも次が来るでしょう」← 上手いこと言いましたよ?( ̄ー ̄)ニヤリ

 結果が同じなら、落ち込まない方がいい。
 むしろ、落ち込んだ方が体が固まってしまう。
 下を向いたってお金なんて落ちちゃいませんよ。

 やらないより失敗した方が余程いいです。
 失敗したら学べる事もあります。
 失敗はね、駄目なんかじゃないんですよ。
 失敗一つで一つレベルアップなんです。

 起きちゃったことは仕方ない。
 変わらないし。
 どんなに願っても変わりません。
 思い出してもイヤな思いをするだけです。

 それよりも、今、そしてこれからどうするか。
 そこに集中できれば、
 過去は変えられなくても未来が変わります。

 失敗から自由になるのは難しいですが、
 失敗したイヤな気持ちからは自由になれます。


 失敗して怒られた?
 あなたが反省してるなら、そんなもん聞き流しゃいーんですよ(=´・ω・`)y─┛~~
 うっせーバーカって。
 口に出しちゃ駄目ですよ。



では、みなさん、良いお年をお迎えください (●´∀`●)ノシ


↓ポチッといただけたら励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

ジャンル : 心と身体
テーマ : メンタルヘルス・心理学

自己評価の高め方~その1

お待たせしました♪
うるちんですヽ(●´∀`●)ノ

・・・待ってなくても、待ってたと言うのが「大人の対応」だと思うんです。僕は(=´・ω・`)y─┛~~



さて、今回のテーマは
「自己評価の高め方」です。
何回かに分けて書いていきたいと思います。
矛盾したことも書いてるかもしれません。
ですから、読んだ方は自分が気に入った物をお持ち帰りくださいm(_ _)m

(ここに書く方法は、多分、いやきっと色んなところからパクッてます。いろんな本を読み過ぎて、自分の考えなのか、本に書いてあった話なのか、自分ではもう分かりません。パクられた偉いみなさん、ごめんなさい)



◆はじめに

「ネガティブな思考というのはクセ」です。
なくて七癖と申します。
貧乏揺すり、音を立てて食べる、ストローを噛む。
まぁ、いろいろ有りますね。
ストローを噛むというのは僕のクセですがw(=´・ω・`)y─┛~~

気づかないうちにやってしまうのがクセです。
意識しないと変わりません。
だから、ハッキリ意識しましょうね。
「ネガティブ思考はクセ」です。

今まで10年20年以上続けてきたクセですから、一朝一夕じゃ治りません。
でも、必ず変わると思うんですよ。僕は。
だから、根気よく「自分に言い聞かせて」いきましょう。
僕も自分に言い聞かせて(思い込ませて、洗脳して)います^^;



「失敗した時は」

失敗した時、自分の事を考えますよね。
まぁ、そりゃ当然ですね。
「オレは駄目だぁ~ヽ(´Д`)ノ」
「変に思われなかったかな?」
「何て恥ずかしいヤツなんだオレは…orz」

当然の反応なのですが、いつまでもそれに囚われていると、
スパイラルで沈んでいきます。

失敗 → オレは駄目 → 次もどうせ駄目 → 一歩が踏み出せない → ウワァァ----。゚(゚´Д`゚)゚。----ン!!!!

「レベルアップのチャンス」と考えるのが一番ですが、
「そこまで考えられない」という人は、先ずは考えるのを止める!

イヤな話ですが、
自殺する時間帯というのは、月曜の朝4時頃が多いそうです。
きっと、眠れずに、ずーっと考えこんでいたんでしょうね。
だから、先ずは失敗について考えるのを止めてしまいましょう

何かをしてる時、人の意識は外に向います。
好きなテレビを観る。
誰かと話す。
運動をする。
座禅する。
さらに勉強する。
先ずは自分に向いた気持ちを一度リセットして、気持ちを切り替えましょう。
まぁ、とにかく、囚われていないで何かに集中する!って事です。
自分にあった、上手く気分転換する方法を見つけてください。
あー、でも、それにハマっちゃ駄目ですよ。
あくまでも気分転換です



●「失敗は成功!」(=`・ω・´)キッパリ

言い切りました。
確かに、「目的を果たす」という面では「失敗」ですが、
「成長する」「次の糧にする」という面では「成功ですヽ(`Д´)ノよっしゃー!!

どんな事にもプラスとマイナスの側面があります。
ネガティブ思考の人は、失敗するとマイナスの面にしか目がいきません。
自分の悪い点、悪い状況ばかり見てしまいます。
だから、プラスの面にも目を向けていきましょう

失敗はレベルアップのチャンスです。
いや、レベルアップだ!
頭の中で、レベルアップの音楽をかき鳴らせ!ヽ(●`Д´●)ノ
「チャララ チャッチャッチャ~♪」

そもそも、挑戦した人しか失敗はしないんです。
挑戦した事だけでも褒めちゃってもいいと思います。
「挑戦者」
かっこいいです( ´∀`)



続きますよー。
(=´・ω・`)/~~~


↓ポチッといただけたら励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

ジャンル : 心と身体
テーマ : メンタルヘルス・心理学



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。